オリジナルプリントで幅広い楽しみ方ができる


チームやスタッフの結束のために

スポーツなどのイベントを行う際に、チームの識別をしやすくするために共通のユニフォームを着ることがあります。しかし、本格的なユニフォームをそろえることは費用的に難しいこともあるかもしれません。その際に活用したいのがオリジナルTシャツです。Tシャツは活動的なシーンにも使いやすい衣服ですし、ロゴなどをプリントすることができるので簡単にオリジナルアイテムを作ることができます。同じものを身に着けることで識別しやすくなるだけではなく、気持ちの上でもつながりやすくなります。スポーツイベントだけではなく幅広いイベントで、チームやスタッフを結束させるためのアイテムにオリジナルのプリントを施したTシャツを活用してみましょう。

ほかにも様々なアイテムが

もっとも使いやすく作りやすいオリジナルアイテムはTシャツです。伸びもよく、一枚でも着ることができますし、インナーとしても活用することができます。色も豊富なので、どの色をベースにしてロゴをどういった色にするかなど、組み合わせ方を考える楽しみも生まれやすくなるものです。オリジナル感がより出しやすいアイテムといえるでしょう。それ以外にも、トレーナーやパーカーなどにも同じようなプリントをすることができます。秋冬など少し寒さを感じる季節にはこうした厚手のものが向いているでしょう。パーカーは寒い時に首や頭部をカバーすることができる魅力もあります。使う季節やシーンを考え、どのアイテムにするか決めていきましょう。

自分が考えたデザインを服にプリントしてオリジナルTシャツを作ったり販売したい場合、作成方法のひとつに、ドライヤーを使ったステンシルプリントがあります。